よくある質問

Q:床暖房にはどのような種類がありますか?
A:弊社で多い工事は、下記の順です。

都市ガス   温水式床暖房
ヒートポンプ(電気)   温水式床暖房
シートまたはフィルム状発熱体   電気式床暖房
石油ボイラー   温水式床暖房

近年はヒートポンプが多くなり、石油ボイラーが少なくなりました。

 

Q:蓄熱式床暖房を検討しています、どのような建物が良いですか。
A:蓄熱の出来る建築工法はいろいろあります。 軸組日本建築、2x4輸入住宅、鉄骨住宅、コンクリート建築等に蓄熱床暖は出来ますが 先ず、予定をしている工務店と打ち合わせをしてから、直ぐに、床暖房工事業者と検討をした方がスム‐スに事が運ぶと思います。 又、工務店と細部まで決めてしまってから、床暖房の検討に入りますと、寸方が足りないとか、厚みが取れないとか、保温が十分に出来ないなど、後で満足出来ないものになります。

工務店が決まっていないときは、蓄熱式床暖房を施工する業者に、幾つか有る施工の要 点を聞いておく事。後に決まった工務店とも、早いうちに蓄熱式床暖房の要点について、打ち合わせをする事が大切です。

 

Q:ヒートポンプ式床暖房はコンクリート埋設も出来ますか。
A:ヒートポンプ式床暖房は温水式で、コンクリート埋設も出来ますが、パネル式も出来ます。 コンクリート埋設では、内径10mmの架橋ポリエチレンパイプを使います。 パネルでは内径10mmの架橋ポリエチレンパイプが多いですが、用途により、あるいは 床の厚さから、内径7又は6mmの架橋ポリエチレンパイプを用いる事もあります。

 

Q:床暖房を続けて暖房していると、ガスが止まってしまう時があるのですがなぜでしょうか。
A:ガスが漏れているか、漏れていないか、早く知る為です。 ガス漏れを早く知り、対処したら、事故も無くなり、漏れが有ったとしても 修復の経費負担は、東京ガス、ユーザーも共に少なくなります。

有限会社アール住研

〒241-0034

横浜市旭区今宿南町2322-25

電話番号 045-951-5259

FAX番号 045-309-3060

E-Mail kubo247@gmail.com